進撃のキモメン

進撃のキモメン~S級女を屈服させろ!のご紹介!

進撃のキモメン進撃のキモメン

 

以下簡単ですが、『進撃のキモメン~S級女を屈服させろ!~』のあらすじ紹介となります。

「こんなに大きいの見た事ない…」。

 

極上女子校生がブサ男のアレに赤面。ここではデカイ男が絶大な力を手にするのだ。
そうしてパシリの僕が生意気なエロおっぱいS級女子たちへの仕返しを開始した!

 

「ウソ!? 届いてる!? 突かないでっ、そんなに突かれたら私…」。
「何? 突かれたらどうなっちゃうの? 教えてよ?」。

 

その硬さと長さと太さに強気な女の腰がくだける!
この最強の武器で女たちを完全征服してやる!

 

(フルカラー作品)

 

 

パソコン環境で見ている人で、該当作品のスマホページを見たい方は、以下のQRコードからお願いします。
直接該当ページに飛ぶように設定をしています。

進撃のキモメン

 

タイトルが某人気漫画の丸パクリとなっているので、どうしてもタイトルだけを聞いてしまうと、そっち系の絵柄を思い浮かべてしまうのですが、ちゃんとした見やすい絵柄になっていて安心をしました。
こうした同人系やアダルトコミックスの場合には、愛好家の多くが、真面目そうな子が好き。と言う事もあってか、作品の中でも描かれている女の子が基本的には黒髪の真面目そうな子。と言うのがテンプレートとしてあると思います。
しかし、実はギャルの方が個人的には好きなので、こうしてギャルが出てくる作品と言うのは嬉しいですね。

 

ストーリーとしては、学校の中に存在をしているスクールカーストの最低辺に居る主人公が一物一つで、そのカースト制の中で上に掛け上がって行く。と言う、一言で言えば、そう言う話になります。
その辺りが進撃。と言うポイントになると思いますが、どうなんでしょうね。あんまり感情移入しやすい話ではないかも。と個人的には思ってしまいました。
どうでも良い話としては、私個人はそりゃ立派な一物を持っていて、今までにかなりの中毒症状をおこしてしまった女性もそれなりに居ましたが、カースト制では別に最下層でもありませんでした。
こうしたエロ漫画では、欲望系を発散したいかな。と思っています。

 

『進撃のキモメン~S級女を屈服させろ!~』は、元々はゲームとして制作をされた物となっていますので、クリア性。と言う感覚を持つ事が出来る作品となります。
こうした点は、通常の大人の漫画では味わえない、性欲とは別の達成感を読み進めて行くうちに味わう事が出来ると思います。
感情移入をしにくいにでは?と上述をしていますが、この辺りの点は評価としては非常にプラスな作品になっていると思います。

 

『進撃のキモメン~S級女を屈服させろ!~』をPCでDL購入する方はこちら!

対応デバイス、および動作環境については、各ページ内で各自しっかりとご確認をお願い致します。

○国内最大級のオタクコンテンツ総合ダウンロードショップ DLsite Books
進撃のキモメン~S級女を屈服させろ! 1
進撃のキモメン~S級女を屈服させろ! 2

スマートフォンからのアクセスでしか見れない、無料立ち読みサービスを多数紹介しています。

↓↓↓当サイトのQRコードは以下になります↓↓↓

進撃のキモメン


パソコン環境で見ている人で、スマホで大人の漫画を読みたい方は、以下のQRコードからお願いします。

(飛び先はHandyコミックのトップページです)

進撃のキモメン


無修正動画の比較ページ(非VR)

無修正VRの中でもお勧め度の高いサイト


日本人女優さんの出ている作品のサンプル動画になります。エロシーンはカットをされているのですが、加瀬歩ちゃんがオマン〇してくれている作品です。(この作品は別作品になります。動画が配信停止をされたので、急遽別作品の動画に変更しました。)


配信サイトはVR Bangers


上記サイトへ入ったら、「Sushi With Pussy」で検索をしてください。エロシーンがあるサンプル動画を見る事が出来ます。1日体験コースへの入会が約300円。と言う事で約300円でこちらの作品のダウンロードが可能です。退会処理について不安を感じている人は、入会と退会のサポートページを参考にして下さい。同じ管理人のサイトになりますので、何でもコメント欄なり、お問い合わせ先から不安点がありましたら、ご連絡下さい。

時代はVRだって気が付いていますか?

話題のVR動画となりますが、無修正で体感をした人はまだまだ少ないでしょう。人よりも先に無修正でVR体験をして、一歩先の道を行くんだ!海外では現在激アツ!現時点では恐らくは日本で一番VR動画を配信しているサイトを紹介しているサイトになると思いますので、他のサイトを見てみたい人は参考にしてね♪